2017年1月25日水曜日

第13回 DSCつくば選手インタビュー

【DSCつくば選手インタビュー】【第13回】
 皆様お仕事お疲れ様です。週の2日目火曜日残業をされる方も多いと思います。そんながんばるあなたに、DSCつくば選手インタビューのお時間がやってまいりました。本日の選手は独特の感性とドリブルリズムを持っている選手です。その独特の感性をインタビューから感じ取ることはできるでしょうか?それではインタビューをどうぞ。
【Q1】お名前とプロフィールをお聞かせください。
【A1】仁平裕貴(にへいゆうき) 19歳 茨城県桜川市出身です。

【Q2】チームで何と呼ばれていいますか?
【A2】「にへい」って呼ばれてます。
【Q3】好きなサッカー選手を教えてください。
【A3】清武選手です!
【Q4】それはまたなぜ清武選手にあこがれるんでしょうか?
【A4】サッカーを見ることがあまり好きではないのですが、清武選手のプレーは見ていてすごくかっこいいと思います!
【Q5】「かっこいい」という表現が仁平選手らしいお答えですね!仁平選手は高卒後DSCつくばでプレーしましたが出身高校はどこですか?
【A5】水戸啓明高校です。
【Q6】啓明高校出身選手は仁平選手にとって仲の良いお友達の選手と、偉大な先輩がいますね!そんな彼らにも負けない自分のプレーの得意プレーやアピールポイントを教えてください!
【A6】前へのドリブルです!
【Q7】ではこのチームの良いところはどこですか?
【A7】高校を卒業したばかりの自分達にも積極的にコミュニケーション取ってくれるメンバーばかりなのでとても馴染みやすいし楽しく「ガチ」でサッカーが出来るところです!
【Q8】そうですね笑 みんな気さくですけど、サッカーになると「ガチ」になりますね!昨シーズン振り返って、感想を教えてください。
【A8】まだまだ、社会人サッカーに対応しきれていないと思いました!社会人サッカーを知る上でもいい一年でした!
【Q9】それでは最後に今シーズンの抱負をお聞かせください。
【A9】昨年は、リーグ戦で4位という結果でしたが全然優勝も狙えると思ってるのでそれに向けて戦力になることです!
【Q】仁平選手ありがとうございました!ドリブルが武器の仁平選手は、一見華奢な身体ですが、体の大きい相手に対しても向かっていく負けん気の強さを持っています。また、その独特のリズムで、相手のタイミングを狂わせあれよあれよと抜き去っていきます。フィールドの外では、人とは違う感性をもったキャラクターでだれとでも積極的にコミュニケーションをとる仁平選手ですが、独特のリズムと感性故に、たまにコミュニケーションの中でこちらの意図を理解しているか、意思疎通ができているのかと不安に思うこともあったりします。まだ高卒1年目という事で、伸びしろは無限大の19歳。これからは、練習がない日も体を鍛え地道にトレーニングを行い、クロスボールの質と状況判断のスピードをレベルアップできれば、将来上のカテゴリーや海外でもできるのではと思う選手です。

2017年1月19日木曜日

第12回 DSCつくば選手インタビュー

【DSCつくば選手インタビュー】【第12回】
みなさん寒い日が続いておりますが、体調崩していませんでしょうか? 筆者の職場のまわりでもインフルエンザが流行っております。インフルエンザは体が弱っているときにかかってしまいますので、仕事やトレーニングで「疲れたな~」と思ったら、暖かくしておいしいもの食べて良く寝る。体力を回復するのが予防の第一歩ですね!今日のインタビュー選手はこんな寒い日でも早朝走っているという噂の選手です。
【Q1】 お名前とプロフィールをお聞かせください。
【A1】 小沢康隆(こざわやすたか)です。 歳は32歳 茨城県土浦市出身です。

【Q2】 チームで何と呼ばれていいますか?
【A2】 こざわさん と呼ばれますね…
【Q3】 好きなサッカー選手を教えてください。
【A3】 川崎フロンターレの大島僚太です!
【Q4】 大島選手が好きな理由を教えてください。
【A4】 小柄な選手ですが、技術があり、タイミングを見て前線までいって得点に絡むところです。
【Q5】 なるほど!技術があって、前線まで得点に絡む!小沢選手になんとなくプレースタイルが似ているかもしれませんね!自分のプレーの得意プレーやアピールポイントを教えてください。
【A5】 やっぱり裏に飛び出していくところがアピールポイントだと思っています!
【Q6】 今シーズンの中でも中盤で散らして、裏で受けてゴール前で受け手シュートというのを何度か見ましたよ!これまでの所属チームを教えてください。
【A6】 藤代紫水高校‐阿見クラブ‐石下第一FC‐DSCつくばです。
【Q7】 藤代紫水高校では鯉渕選手と対戦したのを覚えているとおっしゃっていましたが?
【A7】 正確には先輩が鯉渕選手と対戦して、ボッコボコにされた思い出なんです。それで鯉渕選手がチームに入ってくるって聞いたとき、「え!あの選手が来るの!?」ってびっくりしました。
【Q8】 そうなんですねー!昨シーズン振り返って、感想を教えてください。
【A8】 昨シーズンチームは結果が出ましたが、個人としては何もできなかったので悔しいシーズンでした!今年はまずスタメンで試合に出ることと結果をしっかり数字で残したいと思っています!!
【Q9】 その意気込みはもう練習で現れていますよね!小沢選手だけすでに体出来上がっててキレッキレですよね!ぜひ継続してください!では最後にこのチームの良い所はどこですか?
【A9】 ベテラン若手が融合していているところが良い所だと思います。
【Q】 小沢選手ありがとうございました。お子さんが小さく家庭の事情で練習や練習試合に参加できる日が少ない小沢選手ですが、実は練習がない日も早朝に走っているのを目撃されたり、自宅の庭でもトレーニングする陰で頑張る努力家なのです。家庭の都合で練習に参加できないときも、「仕事終わりに走りだけでも」と思いグランドに現れランニングと走り込みをし、チーム練習開始時間までにはその日のトレーニングを終え家路につく小沢選手を幾度となく見てきました。
そんな努力する小沢選手だからこそ、昨年はフィールドに立つ時間は短かったですが、仕事、家庭、サッカーのバランスをうまくやりくりし、今年は勝負の年と位置付け必ずや昨年以上の活躍はできると期待しています!プレースタイルは技術があり、中盤で散らして受けてを繰り返す中で裏で受けてシュートまでいける力を持っているので、グランドに立つ時間を増やして、結果を出してほしいと思います。

第11回 DSCつくば選手インタビュー

【DSCつくば選手インタビュー】【第11回】
 お久しぶりです。お待たせしましたDSCつくば選手インタビューのお時間がやってまいりました。本日はセンター試験の初日でしたね。受験生の中には高3のサッカー部生や浪人生の元サッカー部員もいたと思います。受験生は感触はどうでしたか? なになに?英語が…うんうん そんなことよりも、体力戻るか心配なので早くボールを蹴りたいですって?大丈夫ですよ!ちゃんと徐々に体力は戻りますよ!長い間サッカーから離れてても大丈夫なんです。その理由は?・・・以下のインタビューにて解決します!
【Q1】お名前とプロフィールをお聞かせください。
【A1】橋本竜一(はしもと りゅういち)です 28歳 茨城県下妻市出身です。

【Q2】チームで何と呼ばれていいますか?
【A2】「はっしー」 「りゅうさん」と呼ばれています!
【Q3】好きなサッカー選手を教えてください。
【A3】ファン・デル・ファールト選手です。身近だと小川選手と鯉渕選手と内海選手です。
【Q4】海外選手とチームメイトを上げましたね!その選手が好きな理由やあこがれる理由を教えてください。
【A4】ファン・デル・ファールト選手はゲームを読みとる所と中盤で局面を打開できる所です。
 小川選手と鯉渕選手は社会人になり最初に入団したトステムFCの頃お世話になって、そこで試合の中では味方を鼓舞してチームのために身体を張ってくれてピッチを離れればお兄さんのように面倒見が良いところです。
 内海選手は口数は少ないんですけど、試合に対する姿勢というか練習からの取り組み方が見習いたい所です。
【Q5】橋本選手もトステムFCに在籍してたんですね!これまでの所属チームを教えてください。
【A5】鹿島アントラーズユース-トステムfc-石下第一FC-セントラル坂東-DSCつくばです。
【Q6】石下第一FCに所属していたのはかなり前で、その後サッカーから離れていたとお聞きしたことがあるんですが、どれくらいの期間サッカーから離れていたのでしょうか?
【A6】20歳から27歳までの7年間サッカーをしていませんでした。
【Q7】7年間ですか!?長い間ですね!どうしてもう一度サッカーをしたいと思い、またフィールドに戻ってきたのですか?
【A7】ユースの時に同じグランドで汗水流した仲間が今は日本各地でがんばっています。そんあ姿を見て、自分もまたサッカーを頑張ろうと思いました!この期間が空いたからこそ今は純粋にサッカーを楽しんでます。
【Q8】なるほど、7年は長いですが、ぜひその期間を取り戻して活躍期待していますよ!戻ってくるくらいやはりサッカーが好きなんですね!そんな橋本選手のプレーの得意プレーやアピールポイントを教えてください。
【A8】僕は左利きなので、サイドからのクロスの質だったり、動き出し、セットプレーがストロングポイントだと思います。
【Q9】確かに最初このチームに入ってきて、左足のインサイドのパスがすごくきれいなイメージがありました。では、昨シーズン振り返って、感想を教えてください。
【A9】昨年はシーズン終盤に移籍してきて、DSCでは2試合出さしてもらいましたが、体力をもっとつけなければいけないなと思いました!
【Q10】2試合だけのプレーの中でも、左クロスや動き出しの質の高さを感じました。ところでこのチームの「チームコンセプト」覚えてますか?笑
【A10】え?えっと…まず「闘うこと」、それと「運動量」、あと…「切り替え」でしたっけ?? チームに入って来て練習2回目の時「チームコンセプトが何で、練習からそれらを感じるか?」ってみんなの前で質問されて、「そんなこと言われてないし、わからないよっ」て思ってかなり焦りました笑
【Q11】そうなんです。昨シーズンはこの3点ををテーマにやってきました。そんなこのチームの良いところはどこですか?
【A11】みんな仲良しな所ですね!
【Q12】今シーズンの抱負をお聞かせください。
【A12】オフシーズン中に練習、トレーニングマッチでしっかりと力をつけて、他のチームと差をつけてシーズンに入って優勝を目標に頑張っていきたいです。
 橋本選手ありがとうございました。橋本選手はシーズン途中から参加し、チームに勢いをつけてくれました。また、本人のアピールポイントである左足のパスの質はとても丁寧で受け手を考えたパスを出せる選手です。そんな他人を考え気を配るとても人が良い橋本選手は今回のインタビューでも、チームメイトにしっかり配慮しています。ぜひ相手を思いやるパスの質など、他の選手も参考にしてほしい選手です。
 そんな橋本選手は20歳から7年間サッカーをしていませんでした。このチームに来た当初は足をつってましたが、もうベテランたちががんばる練習にも慣れ、つることはなくなっています。次は試合での体力をつけ、運動量を上げてほしいと思います。
 センター初日の受験生やこれまで1年以上サッカーから離れた人も私たちDSCつくばの練習に一緒に参加すれば、体力と身体の動きは取り戻せます。なぜなら私たちは各々がコンディションや体の動き方にについて詳しい専門家なのです。私たち社会人チームは練習回数が少ないが故に、コンディションは選手自身で管理し整えるというアスリートの基礎部分を常日頃から体現しています。私たちの中には、そんあ社会人サッカーで長くプレーしているベテラン選手、また日本の大学サッカーのトップレベルの大学で競技に打ち込んだ選手、大学・大学院でスポーツ科学・スポーツ医学を体系的に学んだ選手が複数名います。どんなに長い間のブランクがあっても、本人のやる気があり私たちの練習に毎回参加できれば、練習中から多角的にアドバイス・サポートがあり、個人にあった負荷や個人練習用のメニューを作成しています。
 受験生のみなさんテストができなくても大丈夫です!サッカーから離れてても大丈夫です!!たとえうまくいかないことがあっても「もう1度やりたい!もう1度やり直す!」という気持ちがあれば、橋本選手と同じようにまたフィールドに立つことができるはずです。我々DSCつくばはそんな選手もサポートします!興味がありましたら、ぜひお問い合わせください!

2017年1月6日金曜日

告知

【告知】DSCつくばのスタッフがアミティエSCさんが主催する合同セレクションin「関東」を視察します。
 私たちDSCつくばは2017シーズンに向け、選手を募集しています。
 練習は週2回夜、日曜に公式戦または練習試合、チーム活動は週3回だけです。
そのような状況でも、昨シーズンは週6日昼間練習していらっしゃる全国社会人サッカー選手権大会に出場し、ベスト16になったアイデンティみらいさんにリーグ戦で1-1で引き分けることができました。
 茨城県社会人1部リーグでは2ケタ得点勝利や全国大会で活躍したアイデンティみらいさんと、私たちDSCつくばが引き分けることができるのか?
 それはたった週2回の練習の中でも、選手がもてるベストを尽くす強度の高い練習と、日頃の選手個々の高い意識があるからです。
 各選手の日頃の高い意識については、是非これまでの【DSCつくば選手インタビュー】をご覧ください。
 「真の強さ」・・・それは環境や個人のおかれている状況に関わらず、いつなん時もベストをつくすことができる強さ・・・
 今、若手選手で上を目指して、地域リーグや都道府県リーグで、現在の環境に依存している選手は、若いうちこそ、「真の強さ」を体得してほしいと思います
Do Your Best! そして Good Luck!

http://www.amitie-sc.com/top-team/news/in_45.php

2017年1月4日水曜日

第10回 DSCつくば選手インタビュー

【DSCつくば選手インタビュー】【第10回】
 明日から仕事始めの方も多いかと思いますが、本日でDSCつくば選手インタビューは10回目を迎えました。さて、今宵はどんな選手を紹介いたしましょうか。この2日は「DSCつくばのイニエスタとシャビ」を紹介しました!なので、本日もDSCつくば有名選手シリーズとしましょう!今日紹介する選手はイニエスタとシャビとクラシコにて激しい戦いをする白い巨人レアル・マドリードでプレーするある有名選手にプレースタイル・風格が似ているのでは?と思った選手です。それではインタビューをどうぞ。
Q1 お名前等プロフィールを教えてください
A1 櫻井太一 19 茨城県出身です。

Q2 ご出身は市町村でいうと茨城県のどちらですか?
A2 大谷津です。
Q3 出身は石岡市と思ってたのですが・・
A3 はい!石岡です!
Q4 これまでの所属チームを教えてください。
A4 ばらきサッカークラブ‐水戸ホーリーホック‐明秀日立‐DSCつくばです。
Q5 あーばらきだったのですね!石岡の常磐線沿線ですね!ではご出身もあそこらへんですね!それではまず、昨シーズンを振り返って一言お願いします。
A5 正直もっと足元でボールを受けても良かったと思います。
Q6  確かにいつも櫻井選手は試合中に「もっとつけてください!足元に早いパスください!」って言ってましたよね。チームとして前に前にという意識選手が多く、櫻井選手を飛ばして、大きく展開することが多かったと思います。そんな中でも櫻井選手はこぼれ球を拾い、上手く散らしたり、前に出て行って長いボールを受けてましたね!
 得意なプレーやアピールポイントを教えてください。
A6 走力です!
Q7 なるほど!その頭上を越えてしまうパスでもセカンドを取りに行ける走力や中盤の深い位置から飛び出していける走力があるんですね!そういう意味ではその展開展開に合わせたプレースタイルを選択できるサッカーができるとおもいますよ? 好きなサッカー選手は誰ですか?
A7 はい!遠藤選手です!
Q8 それはアントラーズの?それともガンバの?
A8 あ!ガンバです!
Q9 なぜ好きなんですか?
A9 やっぱり絶対的な選手だからです!
Q10 遠藤選手は櫻井選手と同じポジションで絶対的な選手ですね!
最後にこのチームの良い所と来シーズンの目標を教えてください。
A10 「団結力!」と「1部3位以内です!」
Q 櫻井選手ありがとうございました!櫻井選手は昨年明秀日立高校を卒業し、DSCつくばに加入した高卒ルーキーです。昨年はルーキーながらもすでにベテランの風格を漂わせて、淡々と試合中におこる事象をこなしていく職人肌を持っているなという印象を受けました。そして中盤でこぼれ球を拾い、散らして受けて散らしてを繰り返し、時によっては長い距離を走って前に出ていくプレースタイルの櫻井選手。
 また、写真でもわかるような、華麗なボール運びを持ち合わせています!もうご愛読の方々は筆者がどの選手に風格プレースタイルが似ていると思ったかお分かりでしょうか? そうです!レアル・マドリードの「モドリッチ選手」です。ボールの持ち方や緩急のつけ方などに加えて、背恰好も似ているなーと思いましたが皆様どうでしょうか?
 モドリッチ選手はレアル・マドリードのチームの中心であり、レアル・マドリードの心臓と呼ばれるような活躍をしています。ぜひ今シーズン櫻井選手には「DSCつくばの心臓」と呼ばれるような活躍を期待したいと思います!

第9回 DSCつくば選手インタビュー

【DSCつくば選手インタビュー】【第9回】
 昨日のインタビューに引き続き本日もインタビューの記事を作成したいと思います。昨日の記事はうれしいことに、すでに閲覧数が1500を超えておりました。この場にて御礼申し上げます。みなさまのご愛読ありがとうございました。
 さて、昨日の辻選手の仲が良い選手はだれか?という話題がございましたが、チームでサッカーをしていると、辻選手はこの選手と感覚というか感性が合うだなーと一目でわかる選手がいます。その二人のパスワークはまるでDSCつくばのシャビとイニエスタのよう!その二人で並んだ中盤やまたは縦関係を築くと、そう簡単にボールを奪われないでは?と思ってしまいます。
Q1 お名前等プロフィールを教えてください
A1 糸数昌平 25歳。 沖縄県那覇市出身です。 いとって呼ばれてます。
Q2 これまでの所属チームを教えてください。
A2 那覇西高校‐流通経済大学‐石下第一FC‐DSCつくばです。
Q3 ではまず、好きなサッカー選手を教えてください。
A3 ガンバの遠藤選手
Q4 遠藤選手を上げた理由は?
A4 パスで緩急をつけれる所
Q5 あーなるほど!試合中の糸数選手はサイドの前目で出場していても、チームのリズムが悪くなると、糸数選手はしっかり中盤に降りてきて、パスでゲームを落ち着かせたり、ゲームを作っていますね。たしかにそのプレーイメージは遠藤選手に近いかもと今思いました!
 ではそんな糸数選手の得意プレーを教えてください。
A5 パス&ゴー! パス&ゴーで相手の間、間で受けることを得意としています。あとどのポジションでもこなせることです!
Q6 確かに以前「特異なポジションは?」と聞いたとき「高校でもどこでもやってて自分でもわからないです!」と言ってましたね!
 昨シーズン振り返って、感想を教えてください。
A6 試合を重ねることでチームとして、守備の決まりごとが少しずつハッキリしてきたのかなと思います!守備は組織で守らないといけなので、チームとしての決まりごとないとバラバラになってしまうので、昨シーズンは少しずつではあるけど、チームの決まりごとが決まってきていいのかなって思いました。
 だから自然と結果もついてきたのかなと思います。
Q7 さすが見てるとこ見てますね?
A7 (糸数選手のにんまり笑顔 =通称 糸数スマイル)
Q8 確かに私自身このチームに来た時も、みんな上手くてポテンシャルがあるけど、決まりごとがないなと思いました。守備は基本個人対応なのかなと。そしてまた個性が強い選手がそろっているので、守備の決まり事を構築するのが大変そうだなと思いました!
 そんなこのチームの良いところはどこですか?
A8 年齢関係なくみんなが仲がいいところ!昨シーズンは高卒の若い年代が加入して、チームとしてフレッシュさと勢いが加わりました。それをチームとしてまとめてくれたのが、ベテランだったり、監督でした。そういった面で新しく加入した人はとてもやりやすかったと思います。新加入選手でもすぐにチームに馴染め、チームメイトとしてより良い関係を作れる、そんな雰囲気のチームだと思います。
Q9 100点満点の回答ですね?
A9 (糸数スマイル)
Q10 では、今シーズンの抱負をお聞かせください。
A10 個人としては、フル出場の時間を増やします!チームに糸数がいないとダメだって思わせるような活躍をしてゴール、アシストという結果を出します!チームとしては昨シーズンを上回れるような結果を出す!
Q 糸数選手ありがとうございました!その言葉通りの活躍を期待してますよ!
 インタビューから持ち前のキャラクターがわかる糸数選手ですが、実は夜勤があるハードな仕事の合間を縫って練習と試合に参加している頑張り屋さんです。そしてインタビューへの前文で辻選手と糸数選手を「イニエスタとシャビ」のようと例えましたが、昨シーズンはお互い不運な怪我有りあまりフィールドでプレーする機会が少なかったのが残念でした。なぜ糸数選手がシャビかというと、糸数選手のサッカーの理解力というのはチームの中でスバ抜けてNo1と思うところです。どういう状況のときにどこでどういうプレーをしたら良いかというのを知っている選手です。またサッカーの理解が深い故、どのポジションでもそつなくこなせてしまう選手です。そしてなぜ理解が深いかというのはサッカーへの思いというのを理解いただければと思います。夜勤に加えて、お子さん2人が小さいにもかかわらず練習、試合へ参加するその姿は、ただただ頭が下がります。しかし、それだけ「サッカーが好き」ということだとも思います。
 ちなみに当インタビュー記事の愛読者でコアなサッカーファンの方はお気づきだと思いますが、糸数選手のお兄さんは先日引退された某強豪JFLチームで長年活躍された選手です。
 そんな糸数選手ですが、実はその引退試合には家族全員で見に行ったという事です。糸数選手がそのお兄さんの年齢になるまで、まだまだ先がありますが、その頃までにはこのチームを糸数選手によって、お兄さんが活躍したに近い舞台に連れて行き、「やっぱり糸数選手がいないとダメだな」と思える選手になってほしいと思います。

第8回 DSCつくば選手インタビュー

【DSCつくば選手インタビュー】【第8回】
 あけましておめでとうございます。昨年はスポンサー企業様をはじめとする皆様のご支援ご声援があったため、シーズンを戦いきることができました。結果、県知事杯3位、茨城県社会人サッカー1部リーグ4位という成績を収めることができました。DSCつくば選手一同を代表し、この場をお借りして御礼申し上げます。
 本年もDOサッカークラブのトップチームとして、何卒変わらぬご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。
 さて、新年のあいさつも早々に失礼いたしまして、やっと家のパソコンに向かう時間が取れたこともあり、選手インタビュー記事を作成したいと思います。インタビューがたまっておりますので早速、栄えある2017年のスタートを飾るのは、公私ともに成長著しいこの選手です。
Q1 お名前等プロフィールを教えてください
A1 広島県広島市出身 辻祥太 25歳です。
Q2 チーム内での呼び名ニックネームを教えてください
A2 しょーたです。
Q3 ではまず、好きなサッカー選手を教えてください
A3 イニエスタ、ジダン、メッシです。
Q4 この選手を上げた理由を教えてください。
A4 好きな選手というより、イニエスタとメッシのようなプレーをしてみたいという感じに近いですかね。ドリブルとか得点ももちろんですが、とにかく止める・蹴るの技術が半端ないです。あとは、私自身小柄なのでお手本としています。ジダンは小さいときに「こいつスゲー!」って思った時からずっとプレー集のビデオテープも買ってマルセイユとかよく練習してました!笑
Q5 なるほど、どの選手もチームの核となり相手との「違い」を作れる選手ですね。2016年のシーズン振り返って、感想を教えてください。
A5 前期は手応えを感じながらも勝ちきれない試合が多く歯痒い感じでした。後期に向けてコンディションを上げてるなかで膝の靭帯損傷で後期は1試合も出れず外から試合を見てました。その中でもチームの一員として選手起用も考えたり、雑用をしたりと少しでもチームの力になれるように心がけました。後期は自分がいない中で4勝1敗といい結果を残したのは嬉しくもあり悔しくもありました。
Q6 確かに辻選手は昨年怪我に苦しんでましたが少しでも貢献しようとする姿勢が印象でした。個人的にもこれまでにない大きな怪我とお話してましたね。モチベーションを作るのが難しかったと思いますが、その中でも特に印象に残った試合を教えてください。
A6 県知事杯 4回戦 鹿島さわやかFC戦です。
Q7 内海選手もその試合を上げてましたよ!お二人仲いいですね!
A7 いや別に仲良くないです!苦笑
Q8 その試合を上げた理由はなんでしょうか
A8 ここ4,5年ずっとリーグ戦1位のチームに勝てたからです。
Q9 なるほど、その試合辻選手もイニエスタのようにDFとMFの間でボールを受けて、そこからボールを前に運び、かなりチャンスを作ってましたね!シュートもポストに当たるようなおしいチャンスがあったかと記憶しています!そんな辻選手ですが、これまでの所属チームを高校から教えてください。
A9 広島城北高校-筑波大学サッカー同好会お達者クラブ-石下第一F.C.-DSCつくばです。
Q10 実は、今日は辻選手にチームメイトから、質問を預かってきています!先ほど、仲が良いのを否定してしまった内海選手からの質問です。さて質問は・・
「新生活、水戸に引っ越しその後は順調ですか?ジムに入会したと聞きましたが、週どの程度通ってどんなトレーニングしてるのですか?」
A10 生活は順調です。ジムはだいたい週3日通ってます。メニューは体幹トレーニングは必ず入れてます。その他にベンチやスクワット、レッグカールなどを週によって疲労度が異なるので調整しながらやっています。
Q11 体幹トレーニングは必ず行っているのですね。内海選手は辻選手の新生活やジムでどんなトレーニングしているか気になるみたいですね!次に鯉渕選手からの質問です。
「しょーたへ つくばを離れてさみしいですか?生活で違うことはありますか?」
A11 別に寂しくはありません笑 もともと1人暮らしだったので生活の違いも特にありません笑
Q12 では最後にこのチームの良い所と 2017シーズンの抱負をお聞かせください。
A12 「勢い!」と「前シーズン以上の活躍!」
Q 辻選手ありがとうございました!辻選手は去年のオフシーズンの今頃、大学院の修士論文に追われながら、茨城県1部リーグでより良い成績を残し活躍するために、数名の選手と一緒に筋力・身体の動きのトレーニングをこなしていました。そのトレーニングに参加していた、内海選手、丹羽選手に比べても体の強さと身体の使い方やそのポテンシャルは秀でています。
 また、DSCつくばの前目の選手で「気が利き」そして「違い」を作れる唯一の選手です。昨シーズン後期前の不運な怪我がなければ、フィールドに立ち続けチームの成績と一緒に一昨年よりも良い結果がでたのは間違いないことでしょう。今年はその悔しさを持ちつつ活躍し、アシストランキングや得点ランキングの上位に名乗りを上げ、チームも辻選手の活躍と共により良い成績を残せると思います!なぜならインタビューにもあるように、辻選手は就職し水戸に引っ越しても、1時間以上かけて週2回の練習に通い、練習がない日もジムでトレーニングを行っています。そのひたむきさを継続できれば、結果は必ずついてきます。それを実現するだけの能力とポテンシャルは十分持っている選手です!